« タイピエン | トップページ | 若葉の頃3月版終了 »

2006/03/05

鈴井家と安田家

昨日の「HOME&AWAY」は安田さんがゲスト。
前半ではまたもや鈴井家のエピソードが語られてた。CUEのタレントさんはほんとに何でも知ってるね。
後半は安田家の親子のエピソード。これもかなり笑える。
本館のひだまりの木に一部だけ文字起こししてますので、詳しい内容はコチラへ飛んで下さいませ。

文字起こししてない部分では、今後の話もチラッと、ほんとにチラッとしてた。まだ詳細は発表できないようだけど、何かある様子。

  安田 「気合入ってますね、これは。」
  鈴井 「いよいよ満を持して『安田顕、登場!』みたいなね。」

なんだろね。全国区ドラマとか?いよいよ?
とにかく、今年も北海道を離れることが多くなるそうだ。また淋しくなるね。

|

« タイピエン | トップページ | 若葉の頃3月版終了 »

コメント

文字起こし、拝見してきました。
いつもありがとうございます!

‘目が笑っていない’と、愛娘に言われるのは辛いなぁ(笑)
安田さんの低い声で「あぁぁぁ~...(悲)」っていう声が聞こえてきそうです。

安田さんのために、出張でエスパーするよと申し出てくれる鈴井さん、ありがたいですね。
いいなぁオフィスCUE!

安田さんには是非、普通の人の役をやってほしいですね。
お月様や亡霊等ではなく、割と普通の1人の人の役を演じてほしいです。

投稿: さかき@福島県 | 2006/03/08 00:22

文字起こし読んで下さってありがとうございます。

1歳半の子に目が怖いって言われた日にゃ・・・。
そりゃあ、パパは悲しいよ。
なかなか鋭いとこ突いてますけどね(笑)さすが娘ちゃん。

そう!普通の人の役を見たいですね~。
果たしてこの先どんなお仕事が待ってるんでしょうか?全国ドラマだと皆が確実に見れるんですが。ウーエンのように東京に限定された舞台はちょっと悲しいです。

投稿: のんのん | 2006/03/08 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴井家と安田家:

« タイピエン | トップページ | 若葉の頃3月版終了 »