« ネズミ男のぼやき | トップページ | テレビより新聞 »

2006/05/21

カンヌで酔ってる大先生

洋ちゃんがカンヌから電話出演の生サンデー。
レストランに入ったらしく、はじめは注文したものを待ってる状態だったのが、曲を挟んで再びつながると明らかに口にものが入ってる!魚のスープが出てきたらしい。
あっちへ行っても洋ちゃんは洋ちゃんだねぇ。

そばにはウエンツくんもいるらしい。
  洋 「ラジオがこの後あるんだって言ったら、“じゃ、僕も
     出して下さいよ”って言うから、“じゃあいいよ”って
     言って。
     ほんとはビッグなゲストしか出れないんだけど、
     ギリギリ合格って言って。」
などと、大きなこと言ってるけど、かわってもらう時は、「ウエンツくん、ちょ、ちょっ、ゴメン。ちょっとだけ出て。」と低姿勢でお願いしてた。
  ウエンツ 「正直申しまして、こんな最低な気分で
         ラジオ出ることないですよ。
         出していただけるならっていう話は
         確かにしましたけども。」

・・・でしょうね。あなたが正しいと思う(笑)

ウエンツくんが言うには、洋ちゃんは真っ赤な顔して、しかもラジオで喋ってる間、何回スープ飲んだことか。
しかも、“そろそろ北海道は”的なコメントも言ってましたと。

すぐに洋ちゃん電話をかわって、「嘘だから。」とか言ってる。それを信じてもらうために、番組中に言った嘘を正直に話し始めた。
ウエンツくんから「出して下さい」って言ったのも嘘で、ほんとは僕からものすごくお願いしたと。


最後にウエンツくんからリスナーにメッセージ。
  ウエンツ 「そろそろ北海道の皆さん、大泉洋に
         見切りをつけた方がいいです。
         北海道の皆さんが大泉洋さんを手放すか
         大泉洋さんが北海道を手放すかどっちが先か。
         傷つきたくないんだったら先に手放した方が
         いいと思う。
         2日間共にして大泉さんの人間性がすごく
         わかりました。最も低いと書いて最低です!」
ウエンツくん、面白いねぇ!
彼がこういう風に言っても、これを聴いてたサンデーリスナーは、怒りを覚えるどころかラジオの前で大笑いしてかもね。
この二人は普段でもこんなことを言い合ってる気がする。

|

« ネズミ男のぼやき | トップページ | テレビより新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンヌで酔ってる大先生:

« ネズミ男のぼやき | トップページ | テレビより新聞 »