« 朝6生ワイド | トップページ | ハズレました »

2006/07/28

ゴルゴ生放送

安田さんが東京で芝居稽古中のため、洋ちゃんが一人で札幌から生放送。安田さんは番組の途中に電話で出演してた。

今日のテーマは先週の予告のまま『東京タワー~オカンとあなたと、ときどきオトン~』。
洋ちゃんは「切ない議題になってしまいましたね。」と笑いながら言ってた。明るく言ってるのがかえって聞いてて切ないけど・・・。

延期について語ったのはダイアリーに書いてたこととほとんど同じかな。
リスナーから励ましのお便りがたくさん届いて、それに関してこんなことを言ってた。

  洋 「あらためて『東京タワー』というドラマがどれだけ
     皆さん楽しみにしてくれてたのかというのを
     知りまして、僕は逆に心強い思いで
     いっぱいでございます。」

あとはもう信じて待つしかないよね。
ダイアリーにあったように、HTBドラマの撮影中に『延期』ということを知らされて、本来なら落ち込むところだけれど、美しい景色、自然に癒されたと言ってた。

で、そのHTBドラマの話も。

共演した大滝秀治さん。

『特捜最前線』の話ができたということで、その時の会話を大滝さんのマネをしながら語ってた。
さすがにご本人の前でモノマネはできなかったそうだけど。・・・だよねぇ(笑)

今回はモリも一緒だけども、モリの大きな芝居を見て大滝さんが手を叩いて笑ってたとか。「うん、北海道の芝居を見れて良かった。」と。

  洋 「北海道の芝居が全部ああだと思われるのは
     困るんですけどね(笑)」


続いて、安田さんからの電話。
稽古場近くの中華屋で食事中だそう。共演者の方も一緒なので、電話をかわることに。

まずは、マギーさん。
  マギー 「おたくの安田くん。僕なんか最近“ヤス”って
        呼んでるんですけど、もう、ちょっとねぇ
        馴染まなくて、ひどいんですよ。」

全然馴染まずに自分の味を出さないそうだ。

  洋 「とにかくちょっと暗いんです、実に。」
  マギー 「実に暗いですよね。」
  洋 「それはやっぱり、お感じになりますか?」

マギーさんが対処法を洋ちゃんに尋ねた。

  洋 「一番いいのは『放置』です。
     下手にかまって、虫の居所が悪い時に
     安田くんにかかわるとケンカになります。」


次に高橋克実さん。
  高橋 「おたくのこの安田さん。
       もう北海道に連れて帰って下さい。」

またも苦情・・・。

  高橋 「ほんとにね、その場限りのテンションで
       やる方なので、周りがほんとにね・・・。」
  洋 「全くその通り。全くその後のこと一個も考えて
     ませんから。とりあえずその場のテンションだけで
     乗り切ろうとしてますからね。
     そのうちセリフとか間違えますから。」
  高橋 「セリフ間違えるどころじゃないです。
       ト書きとか読むんです。」

安田さんらしいわ。
マギーさんも高橋さんもすでに安田さんを把握してるね。
馴染めてはいなくても、とても楽しそうな感じ。
今日はもう皆さん少々酔ってらっしゃるので会話がけっこうユルユルです。特に安田さんはおかしい。会話の途中でいきなり次郎長の宣伝したりして、もう告知がゴチャゴチャになってるもの。

安田さんがみんなと仲良くやってるのが嬉しいねぇと洋ちゃんが言ってたけど、ほんとそうだよ。

|

« 朝6生ワイド | トップページ | ハズレました »

コメント

顕さん、なんだかんだで楽しくやっているようでよかった。
あの御方は琢ちーと違ってダイアリーにも登場しないから、ほど消息不明なんだよね(苦笑)
しかしト書きを読むとは、やはり天才(笑)
そしてりぃだぁ、「北海道のお芝居」ですか(大笑)
大瀧秀治さんをお芝居だけで笑わせたとは!!(大爆笑)

投稿: ペコ | 2006/07/28 21:23

大泉さん、元気になられたようで良かったですな。
森崎さん、安田さん、あなた方はやっぱ凄い方です(笑)ドラマ、お芝居、ともに楽しみです!

投稿: エビチリ | 2006/07/28 22:23

内容盛り沢山ですね!!
読んでいるだけで、自然と笑顔になってしまいます。
流石、安田さん。「人は人、自分は自分」ですね。(笑)
※でも、これが意外と難しいんだなぁ。尊敬できます。

投稿: さかき@福島県 | 2006/07/29 00:48

大滝さんを笑わせたモリの芝居(笑)。
もう突き進むしかないですねー
そして顕さん!
もーどんな状態なんですか。
しっかり想像できるけどそんな想像は
軽く越えてる存在なんでしょうねぇ。
楽しくやってるようならすべてよし!
今回もいい情報ありがとうございました♪

投稿: aokinoko | 2006/07/29 01:06

★ペコさん
ト書きを読むっていう話の後に洋ちゃんが、
“本番も恐ろしく間違える”とか“間違えた後は声が大きくなる”などと高橋さんに安田さん情報を教えてましたよ。
すると高橋さんが「間違えなくても声大きいですよ。小声とかない人ですね。」と言ってました。芝居のときと普段は違うんですね。


★エビチリさん
安田さんが電話で出演するとき以外は一人で生放送なので、どんな感じでアノ話題に触れるのだろうと思いましたが、ダイアリー同様ちょっとしんみりする感じではあるものの、いろんな人に励まされたという話で、こちらも少し心が温まりました。
いい形で放送してくれる日を待ちましょうね!


★さかきさん
安田さんってほんとにそういう方ですよね。
とてもマイペース。徹底してますもの。
でも、馴染めてないとは言ってもマギーさんにしても高橋さんにしてもすごく受け入れられてるのがわかりますよね。これから徐々に「脱ぎキャラ」なんかも出してっていただいて・・・。
あ、それはいいか。


★aokinokoさん
あのような大御所の大滝さんが大喜びって、ある意味スゴイですよね!もう大滝さんの中でリーダーの大きな芝居は稀に見る演じっぷりだったんでしょうね。私たちにはあれがフツーになっちゃってますけども。
安田さんも楽しそうで何よりです。ファンとしては、いつまでたっても親のように心配しちゃったりしますものね。「大丈夫のかしら?」って。

投稿: のんのん | 2006/07/29 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルゴ生放送:

« 朝6生ワイド | トップページ | ハズレました »