« 昼休み | トップページ | リニューアル »

2006/12/01

ゴルゴでドラマ話

1月から始まるドラマの話をしてた。顕さんが妙なテンションで面白い。

  洋 「どういう感覚だろうね。連ドラの現場に安田が
     いるっていうことはないわけじゃない。
     しかもその、篠原さんとか。篠原さんのいる
     シーンでも我々からみますねぇ」
  顕 「あれね、そのほら、気ィ使わなくていいから。
     逆に気ィ使わないで。『辛気臭いんだよバカ』
     っていうふうに言ってもらった方がいいから。
     ねぇ。ほんとにね・・・」
  洋 「(笑)。なんなんだよ・・・。
     『言って』みたいな顔すんなや」
  顕 「いつも通り北海道の仕事みたいな感じでね、こう
     『安田は動かない』そういうふうに言っといてもらっ
     ていいから。逆に『あ、大丈夫?』なんて言われ
     ちゃったら□※!△×(←わからなかった)」

なんだか顕さんがすごく嬉しそうに感じた。
二人で東京の連ドラって新しい感覚だよね。

  顕 「時代劇みたいな感じじゃないんですか?」
  洋 「・・・なにとよッ!」
  顕 「最初トコヤマさんとか行けばいいんでしょ?」
  洋 「時代劇じゃないですよ!」
  顕 「違うんですか?」
  洋 「違います。そう考えたら時代劇よりはずっと
     楽ですよ。トコヤマさんとかに行かなくて
     いいですから」
  顕 「早めに入ってトコヤマさんとかつけてやるわけじゃ
     ない?」
  洋 「違います、違います。普通の・・・」

顕さん、時代劇以外も出たいなぁと思ってたんだとか。

  顕 「ドラバラとどっち面白いですかね?」
  洋 「面白い・・・ま、その観点ですよね。どう見るか
     ですけど、うーん、なんでしょうかね、笑えるのは
     ドラバラじゃないですか」
  顕 「あぁ」
  洋 「本格的にドラマをしっかり作ってるかどうかって
     いったらそりゃまぁもちろん、こっちの
     『ハケンの品格』の方がね」
  顕 「それぞれに面白さがあるんでしょうか」
  洋 「もちろんそうでしょう」
  顕 「ぼくら共演なんていって2ショットになったら
     ドラバラみたいだって思われないですかねぇ?」
  洋 「極力2ショットはやめてもらいましょ」
  顕 「そんなこと言ってるんですかッ!」
  洋 「あはははっっ!」
  顕 「冗談じゃないよ、ほんとにー!」
  洋 「極力2ショットは・・・」
  顕 「何言ってんだよ、したら俺出番減るじゃねぇか
     お前、バカヤロウ。どんどん2ショット入れて
     下さいよ、ほんとに。冗談じゃない。
     したら俺出番減るだろう。お前と一緒に
     映った方がバッと映るんだからよぉ」
  洋 「うるさい・・・」
  顕 「うるさいってラジオだもん喋んなきゃダメだろう」
  洋 「うるさい」
  顕 「頼むよひとつ」

洋ちゃんはなんだかすごく照れくさいそうだ。
反対に顕さんは、何が照れくさいの?と。

  洋 「照れくさいでしょ、なんか」
  顕 「あ、『安田』って呼べないってこと?
     役名で言うってこと?」
  洋 「・・・バカか、おまえは!」
  顕 「(笑)」
  洋 「なんで俺が役名で言うのが照れくさいんだよ、
     お前!」
  顕 「心ん中で『安田』って呼んでればいいじゃないの」
  洋 「ずっと一緒にやって、なんかこう連ドラにボンって
     出るとき照れくさいとかあんだろ!」
  顕 「照れくさいとかそんなこと言ってんじゃない。俺の
     チャンスなんだからどんどんどんどん2ショット
     入れようって言ってんじゃない。冗談じゃないよお前」
  洋 「照れくさいんだよ!!」
  顕 「『この子いけるなぁ』って出番増やしてもらった方が
     いいじゃないかそんな」

兄さんたち、子供のケンカみたくなってます・・・(笑)
ドラマに臨むにあったってのそれぞれの思いがすごく表れてるね。

来年以降もこの番組があったら、現場での話とかもっと聞けたかもしれないのにねぇ。
番組の終わりの方で年内終了のお知らせをしてた。
悲しくやめるわけじゃなく前向きな話と洋ちゃんが言ってた。さらにもう一歩何かやってみようということだとか。

来週は顕さんの誕生日ということでヘコイダーマンFOREVER!
どこを昇るかはまだわからない。

|

« 昼休み | トップページ | リニューアル »

コメント

ありがとうございます!
ゴルゴルゴ終了の事を聞いたときは
北海道での仕事がまた犠牲になった、
これで顕さんの近況報告やフリートークが聞ける場がなくなっちゃう、
ととても悲しい気持ちになりました。
ドラマの話が出たんですね~
なんか対照的なテンションが笑えます。
早く見たいな~ 2ショットたくさんあるかな(笑)

投稿: aokinoko | 2006/12/03 22:35

そうなんですよ。顕さんのラジオ番組がなくなっちゃうんですよね。新しく一人でやってくれたらいいのに。

ドラマの話は顕さんのテンションがとにかく面白かったです。顕さんらしからぬというか、ちょっとハイになってます。嬉しいんでしょうね。聞いてるこちらもニコニコしてしまいそうな雰囲気でした。

投稿: のんのん | 2006/12/04 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルゴでドラマ話:

« 昼休み | トップページ | リニューアル »