« うたばんにて | トップページ | 宝塚BOYS »

2007/01/19

電話でゴルゴドン

今日のゴルゴドンに、洋ちゃんと顕さんが電話出演した。

電話をつないでるのは今週の水曜日。前日にTENの大阪を終えて東京へ移動した様子で、この日はいろんな雑誌の取材が控えているそうだ。
ほかのメンバーやマネージャーさんも一緒に乗った移動車の中で話しているらしい。

まずは洋ちゃんとお話。顕さんも直前までそばにいたけど、前日に飲みすぎてお風呂に入れなかったため髪を洗いたいとかで、大下くんのしゃべりが終わるのを待ち切れず車を降りて行っちゃったとか。宿泊先のホテルに着いたらしい。

電話の向こうは何やら慌しく、大下くんと話してる最中にあっちはあっちで会話してる。

  大下 「ドラマの撮影なんかは今日はあるんですか?」
  洋 「今日はね、ドラマないの。今日は取材デーという
     かなぁ、いろんな雑誌の取材受けて・・・なにこれ
     着いた、俺ら?俺まだ乗ってていいの?」

琢ちゃんとモリがホテルチェックインのため車を降りるらしいが、洋ちゃんがジャマで降りれないので「どけろよぉ」と言われてる。
  
  洋 「(電話の向こうでモリたちに)したら、後で
     事務所でね。はい、お疲れさーん。
     ・・・え?」
  大下 「誰と話してんですかぁ!」
  洋 「・・・モリは乗ってくの?
     大下間違えた!モリと音尾は今チェックインだけ
     するんだって」
  大下 「あ、そうですか。今、放送中なんですけど」
  洋 「間違えた、また間違えた。音尾は一時間位ちょっと
     空いたから休んでから事務所来るけど・・・」

いらない情報・・・(笑)
バタバタしてるみたいで、大下くんとの会話そっちのけで向こうでしゃべってる。

  洋 「(大下くんに)そして何だって?」
  大下 「ハハハッ!ハケンの品格・・・」
  洋 「ハケンの品格!いやね、ありがとうございます。
     ・・・それ、ヨダの荷物だって(また向こう・・・)」
  大下 「だからッ!!」

わざとでしょ。
話がいっこうに進まないってば。

ハケンの品格はセリフを覚える時間がないとのこと。セットを立てたら、そのセットでやれる所をいっぺんにやってしまうのですごい数のシーンを撮ったりもするらしい。

  洋 「ベラベラベラベラ、あの人しゃべるんだよ、
     東海林っていう人、あのくるくるパーマの人。
     大変よ」
  大下 「安田さんは、現場の雰囲気には溶け込んで
       ないんじゃないかという坂田Dの心配があるん
       ですけど、どうでしょうか?」
  洋 「あぁ、大丈夫大丈夫。楽しくやってるよ」

でも、松方さんと顕さんが二人で待ってた時に、顕さんがあまりにしゃべらないから松方さんからしゃべってくれたとか。


初回放送の北海道視聴率が27%もあったそうだ。
洋ちゃんが言うには、北海道にありがちなのは初回がワケわかんない数字の視聴率でドーッといって、だんだん見慣れてくると下がってきて全国と同じくらいになると。だから高い数字をキープしてもらいたいとのこと。


番組の後半で今度は顕さんが電話に。
が、まだ聴いてないので今日はこれで。

|

« うたばんにて | トップページ | 宝塚BOYS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話でゴルゴドン:

» ハケンの品格ドラマ [ハケンの品格ドラマ]
ハケンの品格について知りたい。 ハケンの品格はどんなドラマ。 [続きを読む]

受信: 2007/01/20 02:03

« うたばんにて | トップページ | 宝塚BOYS »