« おわぁぁぁ~~!! | トップページ | しばしガマン »

2007/01/05

GOLGODONスタート

最初に大下くんがゴルゴについて説明。
二人が番組を通し真の男を目指す、男性育成シュミレーション番組というコンセプトだったそうで、ゴルゴという名前は『ゴルゴ13』のイメージから。ただのパクリではなく、『ゴールデンゴング』・『黄金の鐘を鳴らす男達』・『黄金のゴングを鳴らして対決する二人』などのムリヤリな略称だとか。これら全ては鈴井さんが考えたとのこと。
『ゴルゴ13』からきてるとは思ったけど、そんなコンセプトがあったとは知らなかった。

番組が始まった頃はメールのシステムがまだ無く、ハガキ・FAX・リクエスト電話などでやっていたそうだ。時代を感じるねぇ。


今日は第一回目の放送のダイジェストを聴くことに。8年前。
オープニングがまずテンション高っ!二人とも今じゃもうないねってくらいのテンションだもの。
そして途中、洋ちゃんがひとつ気づいた。
  洋 「始まって7分ぐらい経つけどね、名前言って
     ないね」
  顕 「そういえばそうだったね」

ということで自己紹介。

  洋 「えー、イギリスの生んだ白いバラ。ロス大泉と」
  顕 「フランスのカサブランカダンディ、安田顕が
     お送りする」
  洋・顕 「ゴルゴー」
  洋 「・・・と、まぁね、ここまでは打ち合わせして
     たんだけど(笑)。あのぉ、なんとも
     しょぼいんですけどね(笑)」

まだ慣れてないせいかたどたどしい言い方なので、言った後に自分達で笑ってる。

最初に自己紹介を忘れたのは、今日の大下くんも。
  大下 「僕も一緒のことをやってしまいましたけれ
       どもね」

二人の会話の雰囲気は今とそれほど変わらない気はする。ちょっと着いていけないとこがあるのも今と一緒(笑)
来週からも聴き逃せないぞぉー!

今後もしかすると、洋ちゃん、顕さんと電話つなぎがあるかもしれないし、特別ゲストっていうこともあるかもしれないと大下くんが言ってた。あくまで「かもしれない」ということみたいだけど、ぜひお願いしたいね。

|

« おわぁぁぁ~~!! | トップページ | しばしガマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOLGODONスタート:

« おわぁぁぁ~~!! | トップページ | しばしガマン »