« 東京でアタヤン | トップページ | 昨日のモリステ »

2007/03/04

サンデーにてネプリーグ裏話

ネプリーグに関する話をしてた。

あの番組はすごく常識を問われるので、出ると決めてから苦悩が始まる。

  洋 「出るってわかって近づくにつれて、おいヤバイぞと。
     例えばね、僕一人がバカだと思われるのは
     まだいい。だけどね、NACSというね、初めてね
     僕の劇団のメンバーですーって出した時に
     5人全員バカだと思われるのはきびしいんです」
  藤尾 「確かにね、何万人という人がNACSの芝居
      見にいきますからねぇ」
  洋 「しかもね、例えば堅ーい芝居をしててイメージが
     堅かったり、もしくは僕ら恐いイメージとかで
     ちょっと問題わかんなかったりすると逆に
     可愛かったりする。“あぁ、なんだこういうとこも
     あるんだぁ”みたいな。
     ところが僕ら見て下さい。普段ずーっとひどい
     バカさぶりでしょ。
     ものすごいバカだ、バカだと思われてて
     ほんとにバカだったらこれ□※○×(わからず…)」

ちゃんと常識あるんじゃない、と思われたいとか。

  洋 「ところが実際にないわけですよ、常識も」

そこでスタッフに本を買い集めてもらいそれをコピーして、みんなで問題を出し合って勉強したそうだ。
そして収録に挑んだ。

  洋 「ま、でもねぇ硬かったですね、最初やっぱり。
     どうトークしていっていいものやらっつうのが
     なんとも…。硬かったですねぇ」

やはり全国の人は洋ちゃんしかわからないだろうから、洋ちゃんがまず喋っていく感じだったとか。
 
  洋 「必死にとりあえず僕が喋って、僕が他の4人を
     けなして(笑)、それに対してあいつらが
     『オイーッ!!』という、もう大声方程式で挑んだ
     わけ。したらね、だんだん僕がただただヤな男に
     見えてくる。
     いつもだったらもっと言い返せる所がちょっと
     硬くなってるもんだからね…」
  藤尾 「なるほど、なるほど」
  洋 「ちょっと言い返してくるタイミングが遅かったり、
     言い返せなかったりしてくるわけ」

後半はだいぶ良くなったけど前半は硬くなってしまったそうだ。

  洋 「森崎くんがかなり硬くなってましたねぇ」
  藤尾 「意外ですねぇ」 
  洋 「多少緊張したのか、スタジオが暑かったのか。
     森崎さんね、ドあたまからいきなり汗が
     吹き出したんですよ。ちょっと顔、テカり始めましてね。
     そこをツッコまれたら、すごくそれが恥ずかしかった
     らしくてですね、ものすごく気にしてました。
     (モリ口調で)『ん~、汗が止まらん・・・。ん~、
     まいった・・・』」

ハナタレなんかとはちょっと違う5人が見れるのかしらね?

|

« 東京でアタヤン | トップページ | 昨日のモリステ »

コメント

ネプリーグ!! 笑いましたわ♪
ああいう感じ、良いよねぇ~☆

投稿: ☆みか☆ | 2007/03/06 08:57

楽しかったねぇ~
みんな緊張してたせいか、ネプチューンとか
やっくんのへのツッコミが100%し切れてなかったりして、素人サンっぽいとこがかわいいね。
NACSを知らない人にはどう映ったんだろ?
そういう人の普通な感想を聞いてみたいよね。

投稿: のんのん | 2007/03/07 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンデーにてネプリーグ裏話:

« 東京でアタヤン | トップページ | 昨日のモリステ »