« まんぴん | トップページ | たんじょうび~! »

2007/03/19

泣ける曲

NAOTOさんのアルバム『Blue’G’』に入っている『Dear』という曲が、昨日のモリステで流れた。以前ゴルゴでも言ってたけど、この曲はモリが耳の病気になった時、元気になって欲しいと思ってNAOTOさんが書いたもの。

この話の流れで、HONORの曲の話をしてた。
アンケートにも“曲で泣けた”というのが多いとか。

  モリ 「芝居で泣けよ!」
  パイパイ 「ハハハハハ!!」
  モリ 「曲書けねぇぞ!(笑)」
  パイパイ 「なるほどな、そういうのもあるわな」
  モリ 「ジェラシーを感じてますけどもね」

NAOTOさんは、何度か直されていく台本を毎回毎回読んでいく。そんな中そろそろ曲をということで、ここはこの曲で・・・などと話を進めていったのだが、先週のモリステでも話したように芝居をぎゅっと短くしなくてはならなくなったので、使うはずの曲を一曲使わなくなったそうだ。

  モリ 「他の曲は、俺の台本を見てNAOTOさんが
      曲を書いてくれたわけ。でもね俺その余った
      曲がちょっとやっぱり好きな曲だったから、
      その曲をどうしても使いたいって言って、その
      曲をね、ねじ込むために、あのぉ、シーンを
      書いたんですよ。
      逆なんです、だから。NAOTOさんが僕の本を
      見て曲を書いたのとは逆のベクトルで、
      NAOTOさんの曲を聴いてイメージしたものを
      俺がひとつのシーンにしたっていう場面が
      あるんですよ」
  パイパイ 「へぇ~」
  モリ 「だからそこだけはね、なんつぅの、タッグの
      方向性が変わったというか」
  パイパイ 「なるほどねぇ、面白いね」
  モリ 「うん。で、そのシーンはね、メンバーもすごく
      気に入ってくれて、すごく、曲でシーンが
      展開していくようなのを書いてね。」

ここが、“音楽を聴いて涙が出ました”と評価されているそうだ。

そっかぁ・・・。
泣けるかぁ・・・。

|

« まんぴん | トップページ | たんじょうび~! »

コメント

「Dear」聞いてみたいんですよね~。
それにしても、そんな曲作ってくれるなんて・・・・・
ほんとにラブラブだなぁ、あの2人(笑)

HONOR、かなり泣けるみたいですね。
おいら、かなり涙もろいので、やばいです。
おんおん泣いちゃったらどうしよう。
泣き顔のまま電車乗って帰ってこなきゃ(苦笑)

投稿: ペコ | 2007/03/21 01:01

私は、ど頭から泣いてました!
曲って大切なんだなぁ~。 終演後も、泣き続け
ている人結構いましたよ。
マスカラつけていかなくて、本当によかった(笑)

投稿: こぶまき | 2007/03/21 21:17

★ペコさん
『Dear』いいですよ。
ベッドで横になってラジオ聴いてたから、イイ感じに眠~くなってきちゃいましたよ。
曲があけた後にモリが第一声で「はい!皆さん寝ないようにー」って言って、そこでバッサリと気持ち良さが途切れてしまいましたけど(笑)
とても優しい曲です。自分のために曲を作ってもらえるのって羨ましいですよね。


★こぶまきさん
そんなに泣けるんですか!?
当日はハンカチもしくはタオルをカバンから出しておくのを忘れないようにしなくては!
このお芝居、マスカラを付けての観劇は不向きかもしれませんね(笑)
泣きのシーンでの曲って確かにそれによって、よりグッとくるっていうのはわかりますよね。
脚本家の方からするとそれこそ「芝居で泣け」って言いたいとこでしょうけども。

投稿: のんのん | 2007/03/21 22:02

「芝居で泣けよ!」か(笑)。
どのシーンの話なんでしょうね。
記憶が薄れる前にサントラ欲しいなぁ。
確かに音楽の威力ってありますよね。
泣きのシーンは音楽に後押しされる部分もありますけど
笑いのシーンは100%NACSさんの力です(笑)

投稿: aokinoko | 2007/03/22 14:41

★aokinokoさん
そうですよね。笑いのシーンはNACS。特に脚本家サンの力が大きいですよね。

アンケートに感想を書くときはそこら辺を考慮して、音楽で泣かされたとこは小さめの字で、脚本で泣かされたとこは大きめの字で書いてきますか・・・。
ウソウソ、なんでも正直に書きます。

投稿: のんのん | 2007/03/22 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣ける曲:

« まんぴん | トップページ | たんじょうび~! »