« 芝居をふたつ | トップページ | 明日は朝から »

2007/03/12

モリステ生放送

昨日のモリステは生放送ということで、開幕したHONORについて話してた。
すでに公演を見たというメールが東京からもたくさん来ているそうだ。(メール送られた皆さ~ん、「声届かないですけど、でもありがとうという思いを込めまして。」と言ってましたよ~)

そして今の思いを語ってた。
モリが話してたことが、番組を聴けなかった人にも伝わるといいなぁと思ったので、ここに書いておこうかと。

とっても長くなっちゃいました・・・。

「初日のカーテンコールで言ったし、も日記にも書いたんだけど、なんだろなぁ、それぞれがね色んな活動をしててね、『ハケンの品格』とかドラマとかね素晴らしい活躍をしていてさ、メンバーがそれぞれ忙しくてやっぱり、ほんと~に5人で稽古っていうのが今回難しかったんだ。

でもさ5人でちゃんと稽古をしてさ、えー、止め稽古っていうんだけど、第一場、第二場、第三場ってね、暗転を挟むたびに区切ってるの。第一場、第二場、第三場ってあるんだ。それぞれやっぱりたっぷりと時間を取って稽古しないと、役者がモノにできないわけよ。

最初は俺の頭の中にあったものが、今はパソコンで打ってるけど台本になってね、その台本が役者を通して演劇になっていく、それが稽古なんですけども、その稽古がなかなか5人揃ってというのが難しくて、でね、止め稽古をしっかりと最後までやった上で通し稽古というものがやっとできるわけ。

通し稽古をやった時に“さぁ、このお芝居はどれだけの尺の演劇なんだ”っていうことになるわけよ。したらね、一番最初ね2時間40分のイベントだったんだよね。
でさ、ぶっちゃけ2時間40分の芝居って見てて辛いじゃん。それをさ、5人とも共通なんだけども2時間のお芝居にしたいって毎回思ってんだよ。

実は『LOOSER』も『COMPOSER』も2時間こぼれちゃってるんだよね、2時間15分位のショーになってるんだ。でもやっぱり俺たちは色々札幌の劇団も東京の劇団もどこでもそうだけど、色々たくさん見に行って、正直さ、お尻が痛い公演っていうのやっぱりあるよ。

だって演劇ってさ、自分ン家のね、自分が一番大好きなソファーで見るドラマや映画のDVDと違ってね、硬いイスだし、真っ暗闇だし、近くの人と密着するしさぁ、ひどい時には近くの人の足の臭いまで気にしながらお芝居見る(笑)。
恵まれた環境とは言えない中でね、でもやっぱりねその公演時間はお客さんの魂をグッと公演に引きつけなきゃならないということですから、なんかねぇやっぱりこっちはねぇ、お客さんに辛さを与えないように我々の作り出すショーを見てもらわなきゃならないという思いがあるわけで。

2時間40分の芝居を2時間にしなきゃっていうのがね、実は東京の稽古で一番辛かったことなんだ。

でもそれをやった時にね、俺はやっぱりその最初の通しよりいいものになったと思うんだよ。その中には、脚本家としてはやっぱり我が子をそぎ落とす思いだから、自分の産んだものを。
辛かったですけどね、でも今回は、まだ『LOOSER』や『COMPOSER』の時はすごく自分、我が強くて頑固でね、“これは削れない”とか“これは必要なんだ”とかと思ってやらしてもらってたことが、今回はもう一歩引いてね、“やっぱりお客さんの立場にたってみると、このシーンはいらないんだ”、“このシーンはこれで解決できるんだ。だからこの台本はここが削れる”、“このセリフは、無くてもお客さんはわかってもらえる”っていうね、そんな作業を繰り返し繰り返しやりましてね、なんとか2時間のショーになりました。

そんな思いを作り上げたイベントです。

もちろん、稽古時間がないなんてことは、来ていただけるお客様には関係ないことですし、僕もこれ以上言うつもりもないんですけど、ただやっぱり与えられた時間ね、一生懸命、ほんとに5人でね一丸となってやりました。

一番衝突もあるしね、一番なんだろ、・・・一番演劇が苦手になったりもするけどもね、やっぱりね、初日にいただいた拍手ね。このためにやってたんだということで、えー、ほんとに気持ちの奥底にズシンと響く感動をいただく、やっぱり5人の舞台というのがね、これがTEAM NACSなんだというものが、HONORというものが作れていると思うんですよ。

なんとか皆さんですね、札幌公演ぜひ楽しみにしていて下さい。まずは東京・大阪やってまいります。4月26日から始まる札幌・道新ホールでのHONOR北海道公演、ぜひ楽しみにしていて下さい。

時間がないのでネプリーグの感想はカット!一言だけ言います。
『しゅちにくりんんぅぅぅ~~~!!』」

|

« 芝居をふたつ | トップページ | 明日は朝から »

コメント

はぁ~、益々楽しみになってきましたぁ。
いよいよ、今週土曜日です!3階席だけど・・・。
「ネプリーグ」は、私のとこでは遅れて放送され
ておりまして、こちらも土曜日。 きちんと録画
予約しないとっ!

投稿: こぶまき | 2007/03/13 21:03

ラジオの内容ありがとうございます!
毎回のことですが、今回も苦労して
みんなで作り上げたことを知って
ますます楽しみになってきました。
日曜日、しっかり2時間楽しんできます!

投稿: aokinoko | 2007/03/13 22:36

こういうのを聞くと、お芝居の見方が変わりますよね。
観に行く前に知れて良かったです!
いつもありがとうございます。レポ、道外勢は大助かりです。

※おっと!私もこぶまきさんと同じ、今週土曜の予定です。
でも実感が湧きません...。
全く準備してないからかな?

投稿: さかき@福島県 | 2007/03/13 23:22

★こぶまきさん
うわぁ!土曜日はスペシャルデーですね。
ネプリーグは楽しめますよ~。私はそれに加えて見てるだけで緊張感が伝わり、前半は軽い息苦しさを覚えました(笑)
これは絶対録画を逃したくないですよね。
HONORも楽しんで来て下さいね~。


★aokinokoさん
私もモリの言葉を聞いてあらためて「大変な思いで作り上げたんだろうなぁ」と感じました。
特に“一番演劇が苦手になったりもする”っていうとこが、ちょっと詰まらせるよう話してたので。
モリのこの言葉を胸にお互い楽しんできましょう!


★さかきさん
観劇前に知れて良かった、と思っていただけて嬉しいです!
HONORを見に行く多くの人にモリの言葉を伝えたくなったので記事にしてみました。長いのでところどころ要約しようかと考えたのですが、そのままの方がいいかなぁと思いまして。
やー、皆さん今週末なんですね!楽しんできて下さい。

投稿: のんのん | 2007/03/14 00:35

初めまして!
リーダーのラジオでのコメントに、正直泣きました・・。
私は初日を観に行きまして、当日券だったので3階の立ち見だったんです。
メンバーの表情も見えないし、
立ちっぱなしだし、
演劇観るには最低の環境だったと思うんです。

だけど、全く気にならなかった。
それだけ素晴らしい舞台だったし、
感情をこれでもかってくらい弄ばれました(笑)。

だから、リーダーが、NACSの皆さんが、
自分達がやりたい芝居よりも観客の事を考えてくれたって事が単純に嬉しかった。
もちろん、芝居自体に何も汚点は無かったですし。

ますますNACSが好きになりました。


長文ですみません。

投稿: ジャスミン | 2007/03/14 12:21

★ジャスミンさん
ジャスミンさん初めまして!ひだまりにっきの管理人のんのんです。ようこそお越し下さいました。

ジャスミンさんはすでに観劇されてるんですね。2時間もの間その場に立ちっぱなしというのは普通に考えれば大変なもんですよね。それが気にならなかったということは、モリが言う「お客さんに辛さを与えないように」「魂をグッと公演に引きつけなきゃ」というのがかなってるわけですね。
すでに行かれた方の「素晴らしかった」という声を聞くとますます楽しみになりました!

またこちらに遊びに来て下さいね~

投稿: のんのん | 2007/03/16 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリステ生放送:

« 芝居をふたつ | トップページ | 明日は朝から »