2010/08/09

『サウンド・エクスプローラー』コメント出演。

HBCラジオ『サウンド・エクスプローラー』にリーダーと月光グリーンのテツヤくんがコメント出演。

ついさっき公式HPで情報を発見しました。ギリギリセーフ!
この前HBC関連のプローモションした日に二人でやってたラジオってこれだったんだね、きと。
1分ちょっとのコメントでした。

いやぁ、リーダーのそばにはツッコミのできる人が常に必要ね(笑)
あぐり王国でもモリステでもよくボケるものね。特にパイパイお疲れ様です。

さっきもこうでした。

テツヤ 「HBCラジオ『サウンド・エクスプローラー』をお聴きの皆さんこんばんは。月光グリーンのボーカル・ギター テツヤです!」
リーダー 「HBCラジオ『サウンド・エクスプローラー』をお聴きの皆さんこんばんは。月光グリーンのシャウト担当 森崎博之です!
テツヤ 「(笑)。月光グリーンではないですね・・・」


シャウトって・・・(笑)。
でもひとつのグループの中にダンサーがいたり、DJ担当がいたりするのと一緒で、シャウト担当がいてもおかしくないか。

・・・・・・や、おかしいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

「ハリケーンマーチ」

モリステにて「ハリケーンマーチ」解禁でしたね。
曲の前に『10回転』というキーワードで話が膨らみました。

リーダーはブログに「さぁ夏はきたえーるで10回転しましょう!」としか書いてないし、10回転が何かは説明してないのに、みんな「はい、10回転しに行きます」と書いてくれる、と感心するように話してました。
「エリートなんだ」「グラン・バカなんだな」と。

モリ 「みんながいないと俺達やってられないからね。みんなのバカを食べて俺ら生きてっから。たのむよ、みんな」
パイパイ 「どんな呼びかけなんだよ」


といった感じで、愛情のこもった“バカ”を連発してました。

確かに10回転が何かはわからないのにそこを楽しみにしてるところはあるね。それがバカエリートですから(笑)。

そして。曲披露!

聴き始めてまず、洋ちゃんと同じような感想を持ちました。(↓2コ下の記事参照)

「・・・何これ?(笑)」(←(笑)が重要)

面白いっ!!

イベントの最初に歌うとのことだけどオープニングにとてもピッタリな曲だと思います。


曲終了後。

モリ 「どうだ、バカエリートのみんな!最後までついてこれたか??それとも君たちでもダメか??」

訴えかけてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/13

名曲。

サンサンサンデーでジャンボリーの曲の話をしてた。
洋ちゃんがリーダーと電話で話した時のやりとりが面白かったなぁ。

ここからは洋ちゃんが再現する二人の会話。

* * *

洋ちゃんが作った仮歌を聴いたリーダーから「また名曲作ったなぁー」とメールが来て、その曲についてレコーディングでの注意をしたかった洋ちゃんはリーダーへ電話。

モリ 「おおぉ、大泉ぃ。またいい歌作ったなぁ、おいー。盛り上がるんじゃないかあれは」
洋 「あぁ、そうだねぇ。や、リーダーの歌さぁ」
モリ 「おお、おお、おお」
洋 「・・・何、あれ」
モリ 「んんん??・・・なんだなんだ、文句かぁ」
洋 「バカバカしいんだけど」
モリ 「おおぉ・・・俺はおまえの歌、ずいぶん褒めたがお前はなんだ、けなすのか」
洋 「や、もう笑えるんだけど。俺らみんなで歌うよりは一人で歌った方がいいよ」
モリ 「おおぉぉ、そうかそうかそうか。みんなで歌うために作った歌をおまえは俺一人に歌えと言うんだなぁ。そうかそうかそうか、んんんー・・・一人で歌うのは嫌だなぁ」

* * *

洋ちゃんは「リーダーのシャウトにはかなわないから一人歌った方がいいよ」という意味でこう言ったそうで、名曲だと言ってた。

会報などを見ると何やらマーチみたいなサンバみたいな・・・なんて書いてたけど、洋ちゃんの色んな意味を含めた「何、あれ」の一言に期待がふくらんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/09

アイドルチック

サンデーでジャンボリーの話をしてましたね。

パンフレットの撮影でそれぞれ80年代のアイドル風な格好にさせられたとかで。
マッチ風な洋ちゃんは「Gジャンに短パンだ」と軽くぼやいてました。
短パンっていうところがまたいいと思う。

イベントの中身がちょっとずつ見えてくるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/29

AIR-G『大三元』に顕さん

顕さんがゲスト出演した『大三元』。
舞台『ナンシー』の話ですね。

台本を読むとすごくバカバカしいし、それぞれの情景が浮かんで、読んでいてニヤけてしまったとか。今はお客さん目線で読んでたからこれから稽古に入ると変わってくるかもしれないが、自分でこの芝居を見たくなったそうです。

このお芝居はスンナリ見れちゃうワンシチュエーションだとのこと。
わたくし的にはそれだけでプラス1ポイントですね。そういうの好き。

楽しみに待ちましょう。


さて、今日はジャンボリーのエントリー。
朝、通勤中に地下鉄の中で「あ!」と思い出した危なっかしいヒトです、私。
ケータイの通話禁止のはずの混んでる車中で電話を耳に当ててるおじさんを見た時に、「いま電話しなきゃいけない大事なことでもあるのかなぁ?」と思うと同時に「あ、今日エントリーの電話しなきゃ!」と、結びつきそうで結びつかない流れで思い出しました。
結局おじさんはケータイで話すわけでもなくポケットにしまったんだけども、おかげで忘れずにすんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/30

最初のクリスマスソング

CUEさんモバイルで先行配信だとかどっかに書いてたような・・・とモタモタしている内に、昨日モリステで流れて聴けた。

とにかくリーダー、自分が歌ってしまったぁみたいなことを「も日記」などで言ってるけど、昨日もそうだった。
面白いぐらいに(笑)

その数々がこちら。

モリ 「いいか、どうせ皆から言われることだから自分から言うぞ。いいか、曲はそこそこいい曲だが歌ってるやつが台無しにしてるッ!!」

 * * *

モリ 「(曲の作者として)こんなに悔しいことは無いね。すごくいい曲になるはずがもう台無しだぁ!」

 * * *

モリ 「ファンクラブイベントがあってそのために作ったんだけど、皆で歌うのよ、オフィスキューの皆で。でも皆で歌う時間がなかったんだよ」

パイパイ 「そのぉ、収録で?」

モリ 「そう。配信して、ファンクラブイベントにお越しの皆さんは曲を覚えてきて欲しいんだけど、それを歌う人が俺しかいないんだよぉ。だからぁ、ちょっと心外な物になってんだよぉ」

パイパイ 「(笑)。大丈夫だって・・・」

モリ 「その予定はないんだけど、2009年9月9日にオフィスキューの『THANK YOU BEST』っていうベストアルバム出たじゃないか、ま、いつかね、2099年9月9日くらいにさ・・・」

パイパイ 「誰が生きてんのよ」

モリ 「オフィスキュー『THANK YOU BEST 2』っていうのが出るかもしんない。その時にはちゃんとウチのね、シゲちゃんとか洋ちゃんとか琢ちゃんとか歌のうまい人に歌ってもらうから。だからみんな長生きしよう」

パイパイ 「顕ちゃん入ってこなかった・・・(笑)」

モリ 「顕ちゃん・・・(笑)。顕ちゃんにはちょっと高いと思うんだ、この歌な」

 * * *

そんなこんなでこの後に曲がかかった。

なんも、いいじゃないの!!
曲もリーダーの歌い方もなんだか可愛らしいね。

で、曲がかかった後も。

 * * *

パイパイ 「歌ってみてどうだった?」

モリ 「(でっか~い声で)思い出させんなよ!すげぇ時間かかったよ!それでコレだよ、悪いかぁ!!」

・・・だそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

1800人

少し前からリーダーが言っていた、講演。
昨日のモリステで話してました。

全道の1800人の農業従事者を前に行われたそうだ。

モリ 「やぁー・・・のまれたね、俺は」

1800人だもんね。

モリ 「同じ場所でジャンボリーやったけどね。でもそれは全部、台本もあったしさぁ。俺だけじゃなくて皆で、オフィスキューのメンバーで出し物をしたわけでさ」

でも今回はひとり。

モリ 「喋ってるうちにだよ、俺はもうさ、のまれまくってさ、もう喉が渇いちゃってさ、舌がふっつくんだよ上顎に」

で、舌っ足らずな喋り方になったりしたんだとか。

モリ 「それで、喋ってる途中から『んー、よし。すいません!水くださーい!』って言っちゃって」
パイパイ 「始まってすぐ?」
モリ 「はい。『やぁ、緊張しますねぇ』なんて言って・・・あ、『緊張しますね』とは言わなかった、『いやぁ、喉が渇きますねぇ~』なんて言ってさ。そこでウケたのが唯一かな」

そ、そこだけ?(笑)

別にウケる必要はないんだけど何カ所かちょっと狙ってみたそうで、でも聴講者は50~60代のおじさん。

モリ 「まぁ・・・クスリともしないね。もうこれはイカンと思って最後にはしっかり真面目な話でしめちゃったけど」

いつも原稿は用意しているんだけどもそれを読まずになるべくフリートークで話してたそうだ。でもさすがにこの日は「ダメだ」と思ってずっと台本を読んだとか。

いつもと場の雰囲気が違ったんだね。

以前リーダーのスピーチを聴いた時やはりほとんどフリーで話していて、それが堅苦しくないから耳に入りやすいし、難しくなりがちな話も面白く話してくれるからラクに聴けたんだけどけど、おじさま達はまた違う聴き方なんだね。

この1800人の講演をした後に昨日放送のモリステ収録で、溜まっているものを全て吐き出すかのようにその時の心境をあれこれ話すリーダーでした。
お疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

モリステにて。

レポじゃなくて、昨日の放送中でツボだった会話。

北海道を拠点に活動しているミュージシャンの中田雅史さんというゲストさんが中3の時にオザキユタカのライブ映像を見て衝撃を受けたとのことで、リーダーも実は中3の時にオザキのあるPVを見てすごいと思ったという話に。

オザキが絵の具だらけで、その絵の具がどんどんバケツに戻って素顔になっていくという、逆回しして作られたであろう映像だったそうで。

リーダー 「パンクでセンセーショナルだなぁと思って」
中田 「ショッキングですよね、あの時代からしたら」
リーダー 「全く“ストッキング”だねぇ」
中田 「(笑)。ス、ストッキングですねぇ・・・」
パイパイ 「(笑)。ぜんぜんわかってない。おじさんだなぁ今日」

ストッキングって・・・(笑)

不意にやられた瞬間でした。

あ、中田さんのブログにリーダー載ってますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/22

秋を食べるAIR-G in パークホテル

朝7時半から10時間20分の長丁場。スタジオの二人も大変だったでしょうが、道内各地から札幌のゴールへ移動してきたレポーターの方達も疲れたことでしょうね。

夕方からはスタジオチームもレポーターチームもパークホテルへ集結して生放送。
ちょっと眠かったのでそこまで見に行くのはやめようかと一時は思ったんだけど、面白そうだから行ってみた。

リーダーはラジオの公開“生”というのはすごく久しぶりだったみたい。

番組終了後はパークホテルの会場のみの抽選会がありました。
各地のお土産はそれぞれのレポーターチームが抽選番号を、そしてそれ以外にもいろんなものがあるのでリーダーも抽選番号を引くことが何度かあるんです。

CUEの日のイベント中に行われた抽選の様子をご覧になった方は想像がつくかとは思いますが・・・

5名分の番号を選ぶべく抽選箱に手を入れるリーダー。

「・・・・ずぇああああああ~~~~!!!(←文字で表現できない)」

いっぱい抽選券を握ったまま手を出してます。
お約束(笑)
しかも手から券があふれて下にパラパラ落ちちゃってます。

すかさずオクラホマの二人が前に出てつっこんでました。

次にまた違うプレゼントで抽選番号を引くときも

「・・・・ずぇああああああ~~~~!!!」
またいっぱい!

今度はオクラホマだけじゃなく、同じステージにいたお笑いコンビのビックシティも合わせて4人につっこまれてます。
そのうち他のリポーターも混じってツッコミ要員が増えていき、最後は「お客さんも一緒につっこんで下さい」と誰かが言ってだんだんすごいことに。

抽選会ひとつでも盛り上げ上手だね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/07

熊本城のナゾが解けた

つい最近話題になってましたね。
『ナニコレ珍百景』の中で、熊本城の一口城主になった人達の名前が書かれた札が映って、その中にリーダーと琢ちゃんがあったと。

どういう経緯だったのかなぁと私も思ってたんだけど、昨日のモリステで話してた。

2005年に『COMPOSER』で福岡に行った時にオフがあり何人かで熊本城に行ったそうで、その時に一口城主になれるというのを見つけ、「これはいいじゃん」ということで一緒にいた琢ちゃんと二人で城主になったんだとか。

ちなみに顕さんもその場にいたみたいだけど「僕は、いいやぁ」とやめたそうだ。
人それぞれだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧